何歳まで胸は大きくなるの?

人気No.1バストアップクリーム

バストの成長

バストアップを考えている多くの女性が気になる疑問といえば「バストアップは何歳まで可能なのか」ですよね。

 

身長は20歳くらいを境に成長が止まるといわれています。

 

特に著しく成長するのは10歳から15歳くらいまで。

 

高校を卒業する頃にはほとんどの方の身長が伸びきってしまっています。

 

それではバストはいつまで成長するのか、20歳を過ぎてしまうとバストアップは不可能なのか、と不安になりますよね。

 

 

女性のバストは、10歳から20歳の間で大きく変化するといわれています。

 

二次性徴を迎えてどんどん体が女性的になっていき、次第にバストも膨らんでいくでしょう。

 

20歳頃になると身長と同じく一定の大きさまで成長します。

 

しかし、身長とは違い、バストは成人後でもどんどん変化していくものです

 

たとえば、妊娠をするとバストは大きくなるといわれていますよね。

 

逆にダイエットをするとバストから減ってしまい、何カップも落ちたという人もいます。

 

このように「成長期としてのバストの成長」は20歳までで止まりますが、さまざまな要因のおかげで20歳を過ぎても、何歳でも、バストはどんどん変化していくのです

 

 

20歳を過ぎてからのバストアップ方法

 

バストアップは、若ければ若いほうが実践しやすいです。

 

成長期としての影響もありますし、若いほうが栄養を取り込みやすい、体の変化が起こりやすいからです。

 

しかし、あきらめずにバストアップを続けていれば、いずれは理想のバストサイズを維持することが出来るはずです。

 

大人になってからのバストアップは、プエラリアミリフィカの補給が一番。

 

プエラリアミリフィカを補うことで、女性ホルモンが満たされ、バストのハリが出て、女性らしい体つきに近づいていくでしょう。

 

最近はプエラリアミリフィカが含まれているクリームやサプリメントも増えてきたので、簡単に摂取できるようになりました。

 

何歳になってもあきらめることなく、バストアップにチャレンジしてみませんか?

人気No1バストアップサプリ↓

トップへ戻る