ローズの香りでバストが大きくなる!そのメカニズム

人気No.1バストアップクリーム

胸を大きくするためにローズの香りが効果的!

ローズの香りを嗅ぐことで、胸が大きくなるという話を聞いたことはありますか?
バストアップを目指すケア用品には、ローズエキスが使用されていることが多いです。

 

ローズの効果で胸を大きくしようとしていることがわかりますね。
では、なぜローズの香りを嗅ぐことで胸が大きくなるのでしょうか?

 

ローズ

 

ローズの香りを嗅ぐと、リラックス効果を得ることができます。
日頃の生活で体にストレスが溜まっていると、血行不良を起こしてしまいます。

 

バストアップのために必要な栄養分が胸までしっかりと届かなくなってしまい、胸の成長を邪魔してしまう可能性が高いです。
血行を改善するためには、体を温めることや、1日数分でもリラックスできる時間をとることが効果的です。

 

ローズの香りを嗅いでリラックスすることで、血行を改善するだけでなく、女性ホルモンの分泌を促進する効果も得ることができるのです。

 

ローズエキスは、クレオパトラやマリーアントワネット・楊貴妃も愛したと言われている成分です。
ローズの香りを嗅ぐことで、バストアップを助け、女性らしさを高めることができるでしょう。

 

 

ローズを使った民間療法

 

現在、ローズは美容化粧品や美容サプリメントに多く配合されていますが、昔は民間療法に使われていたという歴史があります。

 

ブルガリアでは、ローズから抽出したローズエキスを、民間療法薬として活用していました。
ローズの特徴は、何といっても香りです。

 

香水として身に纏って身だしなみを整えたり、アロマとして使用してリラックス効果を得ていた人も多いようです。
ローズの香りには、精神状態を安定させる効果があります。

 

精神が安定することで体全体をリラックスさせることができ、血行を改善して健康を維持していくことができると言われていました。

 

また、ローズエキスを直接肌に塗ることで、美肌効果・保湿効果も得ることができます。

 

女性ホルモンの分泌を促進する効果もあるので、女性が使用することで美しくなることができます。
ブルガリアの女性も、美容のためにローズエキスを好んで使用していたようです。

 

ローズは、昔からさまざまな国の女性たちに愛されている花のようですね。

 

アロマ

 

また、現在でも認知症などの民間療法に、ローズが使用されています。

 

認知症にアロマセラピーが効果を発揮すると言われており、ローズをアロマとして使用して認知症を予防・改善していくという治療方法があります。
薬に頼りたくないという人や、通院したくないと考えている人が中心に、アロマを使って認知症を予防・改善しているようです。

 

アロマの香りを嗅ぐと、認知症になるときに最初にダメージを受けてしまう嗅神経に、ほどよく刺激を与えることができます。
効果的な刺激を与えることで嗅神経が回復し認知症になりにくくなるというメカニズムが、研究によって発見されているのです。

 

アロマなら、天然由来の抽出オイルを使用した治療方法なので、健康に害を与えることがありません。
毎日薬を飲み続けることに抵抗があるという人でも、安心して治療していくことができますね。

 

 

認知症の治療にアロマを使用するなら、いくつか注意しておきたいポイントがあります。まず、アロマオイルは天然植物から抽出された、純度100パーセントのものを選びましょう。嗅神経に働きかけるためには、天然由来の成分の適度な香りでなければいけません。人工的に香りが付けられたアロマオイルでは、嗅神経にほどよい刺激を与えることが難しくなってしまうのです。

 

また、昼は活動を活発にさせるための香り・夜はゆったりと心を落ち着ける香り、といったようにアロマオイルを使い分けましょう。

 

自律神経を切り替えながら生活することができるので、認知症予防にとても大切な「規則正しい生活」を体に覚えさせることができます。

 

 

女性ホルモンとニキビの関係

 

ニキビができることには、女性ホルモンが大きく関係しています。
女性ホルモンには、大きく分けて「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

 

エストロゲンは、肌を健やかに保ち、ハリ・弾力・潤いを維持する働きがあります。
それに対してプロゲステロンは、ニキビの原因となる皮脂の分泌を促してしまう女性ホルモンです。

 

プロゲステロンが多く分泌されることで、ニキビができるなどの肌荒れを引き起こしやすくなってしまうのです。

 

ローズの香りで女性ホルモンを整えましょう!
大人ニキビ専用、上質なローズの香りが特徴のケア用品はこちら・・・大人ニキビ用美容液ラ・ミューテ

 

 

女性の体は不安定になってしまうことが多く、ホルモンバランスも乱れがちです。
生理が来るたびにニキビが増えてしまうという人は多いと思いますが、生理のときにはエストロゲンが減少し、プロゲステロンが増加します。

 

そのため、皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛穴に余分な皮脂が詰まってニキビができてしまうのです。

 

また、規則正しい生活を送ることができていなかったり、ストレスが溜まっていたりすると、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。
規則正しい生活を送るように心掛け、できるだけ毎日リラックスタイムを確保することで、正常なホルモンバランスを保っていくことができるのです。

 

人気No1バストアップサプリ↓

トップへ戻る