胸大きくする 寝方

人気No.1バストアップクリーム

胸大きくする寝方がある?

バストアップで意外に重要なのが、夜のケアです。

 

バストが育つのは、夜眠っている間です。
そのためこの時間帯にバストアップに良いことをしていれば、高い効果を実感できるでしょう。

 

そこで気を付けたいのが、寝方でしょう。

 

バストアップに良いのは、あおむけだと言われています。

 

実はバストアップ以外にも、肩こり改善やリラックス効果を得るためには仰向けに眠るのが一番だといわれています。

 

横に眠っている人が多いでしょうが、横に寝てしまうとバストが左右に流れてしまうからいけません。

 

一番自然体で心地良く眠れるのが、あおむけなのです。

 

よりバストアップ効果を実感したいのであれば、手を万歳にして手を合わせて見てはいかがでしょうか?

 

この状態で眠るのが大変だなと感じる場合は、眠る前に両手を上にあげてエクササイズがてらポーズを取ってみても良いでしょう。

 

 

ナイトブラを付けるのもおすすめです。

 

夜ブラを付けた方がバストの形維持には良いといわれています。

 

しかしワイヤー入りのブラは胸がきつく感じてしまう場合がありますし、バストを締め付けるので乳がんになる確率が上がるともいわれています。

 

そこでナイトブラの出番です。
ナイトブラでなくても、スポーツブラでも良いでしょう。

 

スポーツブラやナイトブラでも締め付けを感じてしまうという場合は、カップ付のインナーを着て寝ても良いかも知れませんね。

 

適度にバストをホールドしてくれるので、寝ている間にバストが左右にずれることはありませんし、締め付けすぎる事もないでしょう。

 

バストの為にも、適度にホールドしながら眠るようにして下さい。

 

 

 

バストアップの為に絶対にしてはいけないのは、うつ伏せで眠る事です。

 

うつ伏せで眠ると、バストアップ出来るという説もあります。
これは、うつ伏せで眠るとバストのツボを刺激することができるからでしょう。

 

確かにバストのツボを刺激することはできますが、うつ伏せで眠ると胸がつぶれてしまいますいs、血流も悪化してしまうでしょう。

 

このせいでバストの形も悪くなってしまいますし、バストに充分な栄養が行き渡らなくなり小さくなってしまう可能性があるのです。

 

急に眠り方を変えると眠り難くなってしまうかも知れません。

 

しかし、美しいバストを維持する為にも、健康的に過ごす為にも、あおむけで眠る癖をつけてみてはいかがでしょうか?

普段の姿勢で気をつける点

今すぐできる!すぐに効果を実感できる!

 

とてもおすすめしたいバストアップ方法といえば「姿勢の矯正」です。

 

普段から姿勢の悪い人は、姿勢を正すだけでも十分バストアップに繋がります。

 

猫背だと、通常よりもバストが小さく見えてしまうのです。
また、猫背が癖になってしまうとどんどん胸筋が低下してしまいバストも小さくなってしまうでしょう。

 

正しい姿勢を維持し続けることは意外に筋力が必要です。

 

しかし、すっと伸びた姿勢を維持することで、筋力アップにも繋がりますし、代謝促進効果も実感することができます。

 

バストの垂れを防げますし、血流促進、リンパ液の流れも改善できるでしょう。

 

姿勢の悪い人も、そうでない人も、バストアップの為に姿勢を改善してみませんか?

 

 

バストアップに良い姿勢は、まっすぐぴんと伸びている姿勢です。

 

壁に背中を付けてまっすぐ立ってみましょう。
この時背中がきちんとつけられなかったり真っ直ぐ伸ばした時に背中に痛みを感じるようであれば、普段から猫背が癖になっている証拠です。

 

正しい姿勢というのは、頭の上からマリオネットの様に真っ直ぐに紐で引っ張られている様な姿勢のことを言います。

 

背筋を伸ばしてぴんと立ち、あごを引きましょう。

 

胸を張っておへそに軽く力を入れてみてください。

 

正しい姿勢を維持すると、自然と肩は下がり胸を張る姿勢が出来上げるでしょう。

 

このとき、胸は張り過ぎないようにして下さい。
自然に、適度に胸を張る程度でも十分胸筋を鍛える効果を得られます。

 

良い姿勢を維持するだけで、基礎代謝が活発化しダイエット効果も実感することができるでしょう。

 

猫背だと内臓が圧迫されてしまいますが、正しい姿勢になると内臓も改善して体のゆがみや痛みも改善されるといわれています。

 

良い姿勢を維持することはバストアップにも良い効果をたくさんもたらしてくれるのです。

 

 

もしデスクワークで悪い姿勢が癖になってしまっている人は、パソコンの画面の角度や椅子の高さから調節をしてみてはいかがでしょうか。

 

正しい角度、高さで座るとピンと伸びた姿勢を維持しやすくなりますし、疲れにくくもなるでしょう。
デスクワークでの肩こり腰痛も改善できるかも知れません。

 

姿勢だけでも十分バストのサイズは変わります。

 

もう一度、自分の姿勢を見直してみませんか?

人気No1バストアップサプリ↓

トップへ戻る